2009年 01月 15日

佐原 3

シリーズ3回目にして最終回? 「銚子電鉄」編。
今回、フィルムはコダックの BW400CN 36枚撮りを2本持参したけど、到着早々佐原のじみぃ~な街並みをバカ撮りしてしまったので、銚子電鉄にたどり着いた時点でフィルムの残りは10数枚という計画性の無さ。
E-520も持っていたけど2台のカメラで撮り分けるのも面倒臭くなっていたので殆ど撮らず。
そんなわけで、銚子電鉄編はあっという間に終了(^^;

f0112952_21544929.jpg
#1.魅惑の凸凹
昔から電車の連結部には不思議と惹きつけられる。
電車の連結部に限らず、凸凹した2つの物体がうまい具合に合わさって一つになると言う"モノ"全般に惹かれるという傾向にある。これってある意味人間の本能かとも思うけど、それとも、私が単なる変態?(^^;


f0112952_21545869.jpg
#2.ぽっぽやの肖像
ローカル線にふさわしく雑然とした駅舎内の小窓から、真剣な表情で業務に取り組む駅員さんの横顔が垣間見えた。
う~ん、ぽっぽや(鉄道員)だぁ~!


f0112952_215572.jpg
#3.何気ない毎日
車両に描かれた桃鉄キャラとの対比を狙って、背負い籠の老婆でも降りてきてくれないかとカメラを向けたが…
結果としては、背負い籠の老婆よりも面白い写真になったと思う。お嬢さんの着こなしに感謝(^^;


f0112952_21551579.jpg
#4.車掌鞄
いつだったか、渋谷の街でこれをたすき掛けにした若い女性を見た覚えがある。オジサンが若い女性のバックを凝視するわけにも行かず一瞬の事だったけど、ちょっとオシャレな人だった。
以来、車掌鞄フェッチ(^^;
[PR]

by tobi-photo | 2009-01-15 22:15 |


<< 主を待つ公園      佐原 2 >>