2013年 05月 14日

逃げ去るイメージ

f0112952_22174760.jpg

ブレッソン名言集第2弾(といっても、もうネタが無いので第3弾はないのですが(^^;)
被写体は極めて個人的な世界も含めて、世界で起こるすべてのもののなかにある。
「決定的瞬間(フランス版原題『逃げ去るイメージ』)」序文より


内臓EVFが無いことにガッカリしたOLYMPUS E-P5ですが、上の写真はたぶん接眼式のファインダーだったら撮れなかった一枚。

背面液晶をみながらカメラを持った手を真上にあげて、空というか木々というか太陽というか、まあそんなものを撮ろうとしていたら、突然鳩が目の前数メートル上を飛び去って行ったので思わずシャッターを押してしまった。
この時ファインダーを覗いていたら、鳩を認識してシャッターを押したときにはすでにフレーム外だったことは間違い無い。

などといいながら…「内臓EVFじゃなくてもいいだろう」と自分に言い聞かせているようで危ない。
[PR]

by tobi-photo | 2013-05-14 22:33 |


<< 渋谷      明日は暑くなるそうです >>