<   2011年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2011年 06月 30日

絶対"的" ?

f0112952_2365977.jpg

残酷な TIME  絶望へ DIVE
片方づつ付けたイヤホン 外れないように寄り添って
真っ直ぐ見つめる君の 瞳("あい"/eye)には僕が映ってた

 恋心   LOST
 戻らない LOVE

 痛みは  REAL
 外された RING

テープのないゴールへたどり着いたランナーのよう
永遠に続くと思っていた時間(とき)
[PR]

by tobi-photo | 2011-06-30 23:10 | イメージ
2011年 06月 29日

そして僕は途方に暮れる

見慣れない服を着て出て行った"君"に…
途方に暮れたのは大沢誉志幸だけど
f0112952_221720.jpg
俺は今日、社内の空調温度設定が一部の人間に掌握されている事実に…
途方に暮れた
[PR]

by tobi-photo | 2011-06-29 22:04 | - 雑記 -
2011年 06月 28日

もしもピアノが弾けたなら

思いのすべてを歌にして君に伝えることだろう
f0112952_2129012.jpg


たとえピアノが弾けたとしても

想いのすべてを伝えることは難しい

  充分に伝わらなかったり
  正しく伝わらなかったり

それでもひとは何かを伝え続ける…

大切なのは

何が伝わったか?

じゃなく

何を伝えようとしたか!
[PR]

by tobi-photo | 2011-06-28 21:36 | イメージ
2011年 06月 27日

「私の使命 それは愛です」

テレーズが見つけた使命としての"愛"は、
もちろん「恋愛の"愛"」ではなく、「慈しみの"愛"」ってことなのでしょうが、
凡人にはその差がわからないし、
死の間際に「自分の"使命"」なんて事に思いが及ぶか自信がない。

f0112952_20492467.jpg
#写真はだいぶ古く2009年冬
[PR]

by tobi-photo | 2011-06-27 20:54 | イメージ
2011年 06月 26日

愛しか見えない

「10年後の自分はどうなっていると思いますか?」という、インタビューに
「眩しすぎて、見えない!」という名台詞を残したのはガクトだけど…

1972年、札幌冬季オリンピックで選手村の自室の壁に“Peace&Love” という落書きを残していったのはジャネット・リン。

芽吹いた野の花に「世の中はどう見える?」と聞けたなら、なんと答えるだろう
f0112952_21504818.jpg

[PR]

by tobi-photo | 2011-06-26 22:03 | イメージ
2011年 06月 25日

patience

f0112952_22143134.jpg


絶望的なうなずき
せつない忍耐

哀しいのは口論ではなく和解
[PR]

by tobi-photo | 2011-06-25 22:16 | イメージ
2011年 06月 22日

カサブランカ

花言葉は「雄大な愛」「威厳」「高貴」
だそうですが…
写真はヤマユリ
そしてカサブランカの花言葉「雄大な愛」とは裏腹にマニアックな視点ですが、女性がちょっとスカートのすそを持ち上げる仕草っていいですねぇ!
可愛らしくもあり、高貴なようでもあり…
f0112952_2245587.jpg

[PR]

by tobi-photo | 2011-06-22 22:42 |
2011年 06月 19日

紫陽花

f0112952_14132832.jpg
紫陽花の中でもガクアジサイが好き。
それは、昔好きだった女の子からその名前を教えられたから…

f0112952_14133681.jpg



f0112952_1413447.jpg

[PR]

by tobi-photo | 2011-06-19 14:17 | 花鳥風月
2011年 06月 16日

人生はおとぎばなし

f0112952_2293450.jpg
完璧な幸せなどといったものは存在しない。完璧な絶望が存在しないようにね...
[PR]

by tobi-photo | 2011-06-16 22:17 | イメージ
2011年 06月 14日

届かないもの

f0112952_21101063.jpg
どれだけ手を伸ばしても届かないもの
どんなに追いかけても追いつけないもの

そうしたものがあるから、人生は、面白い...
[PR]

by tobi-photo | 2011-06-14 21:13 | イメージ